長野で人気のお城、紅葉の時以外の楽しみ方も

全国は四季がはっきりしていることが大きな特徴です。
そのため、ツアーに出掛けて愛する点へは、別の時期に巡ることも楽しみ方のひとつですよね。

そのひとつとして「お城」が注目されています。
お城の辺りは木々が植えられて要ることが多い結果、天然を身近に感じながら、日頃の喧噪を忘れてトロトロ過ごしたい人間におすすめの名勝だ。
紅葉の時期に長野県内を訪れるときは、県内のお城を旅企画に入れてはいかがでしょうか。

長野県内には数多くのお城がありますが、中でも、中信郷里における「松本城」(松本市)は「国宝」のひとつとしても注目されています。
松本城のバックには北アルプスや美ケ原野原が控えてあり、雄大な風景との共著も楽しめます。
こちらは「平城」(平地に建てられた城)で、山地による「山城」が多い戦国時代に建てられたお城の取り分け面倒物珍しいものだといわれています。

因みに、松本城の紅葉の見頃は10ひと月下旬~11ひと月上旬!桜をはじめとする木々の紅葉が楽しめます。
桜の木は公園や堀沿いの歩道にも植えられているため、四方を散策するのもいいですね。

また、松本城はお花見点としてもおすすめです。
モータープールには、ノーマル自動車110席・壮大湯船24席が凍ることから、支持振りがうかがえるようです。
因みに、桜の見頃は4ひと月中旬~4ひと月下旬ですので、こちらもお見逃しなく!
南信郷里には「高遠城址公園」(伊那市)があり「全国さくらメッカ100選」のひとつとしても有名です。
こちらの紅葉の見頃は10ひと月下旬~11ひと月中旬で、その期間内に真意されている「高遠城址もみじ催し」へのお出掛けもおすすめします。ミュゼプラチナム高崎の美容脱毛なら美肌トリートメント効果アップ